網戸張り替え時期でお悩みの方!

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

今回は網戸の張り替え時期についてご紹介したいと思います。

これからの時期は、網戸が活躍しますよね。
みなさんは、網戸のお手入れをしていますか?
掃除のタイミングも難しいですが、網戸の交換時期を判断するのも難しいですよね。
網戸は室外にあり、雨、風、日光といった外気にふれているため、どうしても劣化してしまいます。

網戸の劣化の原因は太陽だった

特に日差しが強いこれからの時期西側にある網戸は、劣化のスピードが早くなります。
経年劣化した網戸は弾力もなくなり、ちょっと手で押しただけでボロボロに崩れてしまいます。
一般的には、網戸の張替は4~5年ごとに交換(張替え)を推奨されています。
しかし、負担が大きい場所で使用している網戸は、2年程度で張替が必要になります。

網戸の交換時期を見分ける3つのポイント


網戸の交換(張替)が必要かどうかは網戸の傷み具合を確認してから判断します。

1.網戸がすでに破れている

網戸が切れて、破れている部分があるときやたるんでいる部分があるときも交換時期です。

2.網戸を通り抜けて虫が入ってくる

網戸をしている時にも虫が入ってきたり、網目の隙間がきになってきた時も交換(張替)をお勧めします。

3.網戸を交換してから10年以上経過している

網戸を交換してから、10年以上経過している場合も交換をお勧めします。
劣化により網戸としての機能を果たさなくなった時が交換時期です。

実際に網戸を張替えている様子

必要な道具
・ローラー
・カッターまたは、千枚通し
・はさみ
必要材料
・押えゴム
・網
1.網戸の押えゴムをドライバー等の先の尖ったもので外し、古い網を取り外しています。
2.網戸の端に網を合わせ、押えゴムローラーを使い溝に入れていきます。
手前に力を入れて網戸を張っていきます。
最後に、たるみがある部分の網を外側に引っ張り、ゴムを外し外側に引っ張りながら、押えゴムを押し込んでいきます。
網戸の張り替え完了です!
中ぐらいの大きさで約10分ほどで張り終わりました。

参考価格表

網戸表
※税抜価格の表示です
夏前に網戸を新調したいけど、自分で張り替えられないと悩んでいる方、現調・お見積りは無料です。お気軽に当社へお問合せください!
 
私たちが選ばれる3つの理由
スタッフブログ

充実したサービスで安心!

  • LINE相談
  • 外壁屋根診断
  • 遮熱断熱塗装省エネ健康
  • アフターサービス

〇後援、スポンサー企業、協賛企業、団体様

  • Floret
  • Arcness
  • 遮熱断熱塗装省エネ健康