外壁塗装工事のながれ①

みなさんこんにちは♪
総務課の安齋です。
今回は、外壁塗装工事の施工のながれをご紹介いたします。


工事が始まってやってくるのは足場業者です。
足場とは、職人が高所で塗装する為の作業スペースとなる部分です。
足場の設置には大体、丸一日掛かります。


足場の組立てが終わりましたら、高圧洗浄という作業があります。
塗装をする前の作業として、家についているコケやカビ、汚れなどを落とす為に、屋根・外壁・付帯部分を特殊な機会で洗います。
この作業に丸一日掛かります。
念入りに洗っているから時間が掛かるというものもありますが、濡れた家屋に塗装をする事ができないので、洗いあがった家を乾燥させる時間も含め丸一日掛かるのです。

※高圧洗浄を行う際に注意すべき事があります。
それは、洗浄時の汚水の飛散です。
そうならないように、高圧洗浄前には、飛散防水シートを足場の周りに掛けます。


高圧洗浄で、家の汚れが落ちたら、次に行う工程は養生です。
養生とは、塗料養生とは、塗料が付着して欲しくない部分にビニールなどを使用して保護をすることを言います。
例えば、シャッターボックスや雨樋など、塗らない部分は全て養生作業を行います。
この養生貼りの作業、実は外壁塗装の仕上がりを大きく左右する大事な工程です。
養生テープをまっすぐに綺麗に貼るのがポイント。
このまっすぐ綺麗なテープが仕上がりの美しいラインを作り出すのです。
丁寧な仕事が必要になるので、この工程も大体一日掛かります。

次回は、工程④をご紹介いたします。


 
私たちが選ばれる3つの理由
スタッフブログ

充実したサービスで安心!

  • LINE相談
  • 外壁屋根診断
  • 遮熱断熱塗装省エネ健康
  • アフターサービス

〇後援、スポンサー企業、協賛企業、団体様

  • Floret
  • Arcness
  • 遮熱断熱塗装省エネ健康