ベランダ防止工事の様子

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

みなさんこんにちは(^^♪

今回は雨漏りしているとご相談がありました。
実際に、ベランダ防水工事の様子をブログにてご紹介いたします。

施工前の様子


塩ビデッキ材が敷かれています。
見た目は何ともなさそうですが、実はベランダ床の防水がきれてしまい雨漏りの原因になってしまいました。

施工中

1.塩ビデッキ材を剥がす

床材の下は砂ぼこりなどで汚れています。

2.高圧洗浄

berandabousui高圧洗浄で長年のゴミや汚れを落としていきます。

3.下塗り

下塗りは、下地と上塗り塗料を接着する役割があります。
下塗りをすることで、剥がれにくい塗膜に仕上げられます。

4.中塗り

nakanuri中塗りは、一般的には上塗りと同じ塗料を使用します。
また、中塗りをすることで塗膜に厚みを持たせることができるので、塗料の機能を長持ちさせる効果もあります。

5.上塗り

berandabousui仕上げの上塗りをしていきます。

kannryou塗料が乾いたら防水工事の完了です。
あとは、新しい塩ビデッキ材を敷いていきます。

施工後の様子

4620693218562243490.f48aca8be7a68f6fff092ab8026963dc.20111608完工しました。
ベランダの床の防水性が失われると、水が建物内部へ侵入し、建物を支えている大事な柱や梁、骨組みなどが錆びたり、腐食してしまう危険性がありますので、雨漏りしたらぜひご連絡ください☆

お問い合わせ

川越市岸町2-10-25
川合住宅設備㈱
049-242-7477
 
私たちが選ばれる3つの理由
スタッフブログ

充実したサービスで安心!

  • LINE相談
  • 外壁屋根診断
  • 遮熱断熱塗装省エネ健康
  • アフターサービス