川合住宅設備(株)の塗装工事④

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

皆さんこんにちは🎵
3月に入り、暖かい日も増え始め、春が近づいてきてますね😊
さて今回は、川合住宅設備(株)の塗装工事4日目の様子をご紹介したいと思います!
今日から下塗りの作業が始まりました!
普通の下塗り材の色は白や透明が支流ですが・・・
今回の上塗り材が濃い為、特別に配合をしてもらいこのような色となっています。
こうすることで濃い上塗り材もしっかり2回で仕上がるそうです。

余談ですが・・・
このまま下塗り材を白や透明の色で塗ってしまうと上塗りを3~4回は塗ることになってしまい手間がかかるそうです😞
下塗りが終わりました!青くて目立ちますね😲
次にひび割れの酷かった所の下地処理の作業をご紹介します!
こちらは施工前の様子です。外壁の塗料の剥がれやひび割れが目立っています。
皮スキという専用の道具で剥がれ落ちそうな古い塗料を削っていきました。
剥がし終わった所に水が入らないようにプライマーという専用の下塗り材を塗って・・・
コーキングを打ち込んで・・・
さらに塗り込みました。このようにすることで、新しい塗料を塗った時に穴や傷がまたならないように下地処理の大事な作業になります。
コーキング材が乾いたらクリアーという下塗り材を塗りました。このまま上塗りをしてしまうと下地がボコボコの為、綺麗に仕上がりません。なので・・・
砂骨ローラーという専用のローラーを使って下塗りの模様を付けていきました。
このように模様が付け終わりました。コーキングや傷、穴が綺麗に無くなりました!
この作業のあとは丸一日おきます。乾かさないまま上塗りをしてしまうと、綺麗に付けた模様が潰れてしまう為です。しっかり乾かすことも大事な作業のひとつです!
そして、今日の作業はこれで終わりました。
次回は川合住宅設備(株)の塗装工事5日目の様子をご紹介します🎵
 
私たちが選ばれる3つの理由
スタッフブログ

充実したサービスで安心!

  • LINE相談
  • 外壁屋根診断
  • 遮熱断熱塗装省エネ健康
  • アフターサービス